襟のデザインの種類をご紹介します

襟の種類

服

デザインを左右する襟

シャツのデザインで特徴的となるのが、襟のデザインでしょう。襟の種類には様々な種類が存在します。自分の体型やシャツを着るシーンに合わせて、最適な襟のデザインを選ぶことが大切なのです。

基本はレギュラーカラー

レギュラーカラーはあらゆるシーンで用いられる、基本の襟のデザインとなります。襟のデザインに迷った場合には、レギュラーカラーを選ぶことが無難と言えるでしょう。ファッションの流行によっては多少大きさに変動が生じます。

ホリゾンタルカラー

ホリゾンタルカラーは襟の開いている角度が一番大きいタイプのデザインとなります。正面から見ると、襟の開き方が水平に近いことが特徴です。ホリゾンタルカラーはビジネスシーンと日常のどちらでも融通が利くようなデザインとなります。ビジネスの形態によっては有効なデザインとなるでしょう。

ナローショートカラー

シュッとした印象を持たせたい時におススメなのがナローショートカラーです。このナローショートカラーは襟の開きがとても小さいことが特徴で、シンプルなスタイルなどにピッタリでしょう。

ワイドカラー

ワイドカラーは襟が開いていることが特徴となるデザインとなりますが、ホリゾンタルカラーとレギュラーカラーの中間となるようなものと考えると良いでしょう。首にゆとりを感じるデザインとなるため、人気が高いと言えます。

襟のデザインは豊富にある

襟のデザインは上記で紹介した以外にも沢山あります。オーダーシャツを作る際には襟のデザインを多く知っていることで、注文を行う時に役立つことでしょう。デザインにアクセントをつけ、様々な目的に応じて襟のデザインを選ぶことをおススメします。

広告募集中