オーダーシャツを注文する時の流れについて

注文から納品まで

オーダーシャツを作成する時は、手順を踏むたびに決める事も様々です。実際にお店に行ったときは、気になることや要望を店員さんに伝えることが大切です。そうすることで、デザインや制作もスムーズに進めることでしょう。

注文の流れ

男性

注文を行う前に

オーダーシャツを作成する時には、沢山のことを決める必要があります。具体的な事を決めていく前に、大まかなイメージを持つことから始めましょう。自分が良いなと思うようなシャツのデザインを参考にすることをおススメします。

デザインや素材を決定する

店頭で注文を行う際には、お店にある商品を観ながらデザインや生地を選ぶと良いでしょう。実際に試着をしてみたり、手で触って確かめることが大切です。ネット上で決める場合には、一度生地のサンプルを送ってもらえるとイメージが湧きやすいと思います。

採寸を行う

オーダーシャツを作る際には採寸が基本となります。ネット上では自分で採寸の情報を準備する必要がありますので、誰かに手伝ってもらったり正しい採寸の方法を確認することが望ましいでしょう。採寸すると同時に、余裕が欲しい部分などを伝えることも可能です。気になる部分は店員さんに聞いてみると良いでしょう。

制作を行う

採寸が終わると、後はシャツが仕上がるのを待つこととなります。オーダー方法によってはすべて手作業で行うこととなりますので、時間がかかることもあります。期間が気になる方は注文の段階でよく確認しておくべきでしょう。

納品

シャツが仕上がったら商品が自宅に届けられる、または店頭まで取りに行くこととなります。その時にはすぐに試着を行うことが大切です。どうしても気になることがあれば、お直しを行うことも可能でしょう。お直しについての説明も事前に受けておくことが必要となります。

広告募集中